読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナブログ

何モナイ…ガ、ソコニアル。イナカグラシノ日々。

東京ひとり旅 ~エヴァを見に行ったら庵野秀明にも会えた夏 2015~ 【破:集え!オタクの聖地へ】

✽あの素晴らしいブロードウェイをもう一度

 

7月18日土曜日。東京で迎えた朝。
心配していた台風はすっかり消滅して、青空も顔を出しております。

今回は「朝食付きプラン」だったので、ホテル1Fの食堂へ。
システムがユルい…というか太っ腹なのか、朝食券などを必要としない食堂でした。
朝食付きじゃないお客さんも入れちゃうのでは…?と、余計な心配をしてみる。

 

f:id:sunaburo:20150721220814j:plain
シンプルな朝食ですが、パンもタマゴサラダもバカにできない美味しさ。
朝からちょっぴり得した気分になる。

 

さて、東京観光は今日が本番。足にも湿布を貼りまくり、ハリキッて出発!

 

 

昨晩都庁へ上がれなかったので、朝一で副都心へ寄ってみました。

朝の副都心もなかなか壮観な眺めです。
ちなみに、真ん中に見える大きくて丸っこいのは、
ラスボスを倒した後に魔女化した魔法少女のまどかさんです。

f:id:sunaburo:20150721221744j:plain

 

f:id:sunaburo:20150721221439j:plain

再び都庁へ来るも、土日は正面玄関が閉まっており、やっぱり入り方がよく分からない…。いい加減都庁は諦めて、予定通り中野へ向かうことにしました。

 

f:id:sunaburo:20150721222454j:plain

新宿アルタ前を通過。朝も早いのでアルタビジョンも真っ暗です。
この日は土曜日なので、タモさんは来ないでしょう。(まぁ平日でも来ないが…)

 

f:id:sunaburo:20150721222714j:plain

 JR中央・総武線で中野へ。
僕はガチの鉄っちゃんじゃないので何系電車とか分からないけど、カックイイ〜ねコレ!

 

f:id:sunaburo:20150721222905j:plain

お隣を走るのは山手線かな? 結局今回の旅では1回も乗ることはありませんでした。
写真では分かりませんが、同じ方向へ進んでいます。
未だに単線区間が残るウチの田舎では、電車が並走するなどあり得ない。
ボクみたいに田舎在住の電車好きにとって、この光景はまさにファンタジーそのものなのです。

 

 

f:id:sunaburo:20150721223335j:plain10分程度で中野に到着。

 

まんだらけのオープンまで少し早いので、早めの昼食へ向かう。

f:id:sunaburo:20150721223526j:plain

「中華そば青葉 中野本店」
行列必至の有名店とのことですが、まだ早いので並ばずに入れました。

f:id:sunaburo:20150721223925j:plain

「特製中華そば」…だったかな?(900円くらい)
とんこつしょうゆって言うのかな?スープも当然のように美味しいのですが、
麺がツルシコで美味しかったです。ガラケーで撮った写真でも旨そうに写ってるもんね。

 

 

f:id:sunaburo:20150721224242j:plain

正午近く、満を持して中野ブロードウェイへ突入!
どれだけここへ来たかったことか…!
何年も前、初めてここを訪れた時の衝撃は忘れがたく、個人的には “オタクの聖地” と崇めている場所です。

f:id:sunaburo:20150721224909j:plain

ここは「まんだらけ」やまんだらけ」やまんだらけ」など、おもちゃやフィギュアのお店が必要以上に集結した夢の空間なのです。

 

 

 

…なのですが、結果から申しますと、今回は不作でした…。

 

10年も経って、取り扱われるおもちゃの嗜好も変わってきたんでしょうか。
印象としては、女子向けの可愛いフィギュアや食玩などが多数を占めてるように感じました。
レア物のゲームミュージックCDばかり取り揃えていた、ボクにとって奇跡のショップとも言える「音吉プレミアム」も、残念ながら姿を消しておりました…。

「くっ…来るのが遅かったか…!」

 

 

f:id:sunaburo:20150722232008j:plain結局収穫といえば、リバティで買ったカププラのみでした。

たったコレっぽっちとは、情けないじゃないか…。

 

 

期待大で臨んだブロードウェイで惨敗してしまったショックを隠しきれず、ここから少し迷走します。

「…そう言えば吉祥寺という所もオタクショップとかあるんじゃなかったっけ?」

 

f:id:sunaburo:20150721230545j:plain

何の予習もないまま、初めての吉祥寺へ強行突入!

f:id:sunaburo:20150721230610j:plain

 

…当然、玉砕しました…。
やっぱりここはだたのオシャレな街だったようです。
オタキングが住んでいるからと言って、オタクの街ではないのです…。

 

 

✽やっぱりオレたちには、この街しかねえ!

 

慌ててJRに飛び乗り、再び秋葉原へと向かいます。

「もう頼れるのはあの街しかねぇ!」

秋葉原へ着くと、昨日廻っていないお店を中心に物色をはじめることにました。

 

リバティ・ローラー作戦によって、少しずつお宝が発掘されていきます。

 

f:id:sunaburo:20150722232100j:plain

f:id:sunaburo:20150722232130j:plain

 

リバティ8号館あたりで、トラブルに遭遇。
会計を済まそうとレジに行くと、メガネのお兄ちゃんがレジを開け、電卓で計算しながら黙々と数字を打ち込んでいる。

「もう少しかかりますので、店内をご覧になっててください」

…そう言われても、こっちは早く買い物済ませて次の店に行きたいのだ!
かなりイライラしながら、仕方がないのでショーケースを見て回る。

 

そしたら、こんなお宝見つけちゃいました。

f:id:sunaburo:20150722232218j:plain

カプセルプラレールの企画モノの一種だと思うけど、正体は分からない。
分からないけど、良さそうだったので買っちゃいました♡
お値段も2,000円とお手頃(?)

ひとつ残念なのは、正面にある「999のプレート(シール)」が欠損していると思われること。まぁ、最後尾にあるシールを貼り直せばいいか…と開き直りましたがね。

 

あれだけイライラしてたのに、レジお兄ちゃんの巧妙な作戦(?)によって、思いがけない収穫を得て、複雑な気分でリバティ・ローラーを終了する。

 

駅へ戻りながら、他のお店を探す。

「おもちゃ」の看板に惹かれ近寄ってみると、真っ黒いその建物はまんだらけ 秋葉原店」でした。中野での傷が癒えてないところですが、念のために寄ってみることにしました。

 

この「念のため」が、やっぱりオタクには重要なのです。

 

f:id:sunaburo:20150722232428j:plain

クルマコーナーのカゴの中にあったのは、無造作に放り込まれたKYOSYO ミニカーシリーズの箱の山。探し求めていたF1シリーズもザクザク出てきます。しかもさっき買ったリバティよりも相場がメチャ安い!

やっぱり頼るべきは「まんだらけさん」だよな〜♡ などと、簡単に手のひらを返すボク。未入手リストをチェックしながら、ミニカーの入った箱を次々に買い物カゴへ放り込みました。弟氏が隣に居たら言ったでしょう…。

「業者かよ」と。

 

今回の買い物旅で、間違いなく一番アドレナリンが放出されたところで、今回の買い付けは終了となりました。お財布から大量のお金も放出されてしまいました…。

 

 

アキバでの闘いを終えて、夕食へ向かいます。

f:id:sunaburo:20150721235519j:plain

都営新宿線「神保町」へ。カレーと言えば神保町。神保町と言えばカレー。

 

下調べしておいた有名店「ボンディ」を目指す。

 

途中、ふと目に入った古本屋で、F1の本を買ってしまう。
アマゾンで買うと4,000円くらいの本が半額だったのでつい…。
後先考えず、こんなに重たい本を買ってはいけません。
しかしこの本屋さん、昔のF1雑誌とか置いてあっておもしろそう。
高いけど…。
機会があったらまた来よう。

 

本屋のオヤジさんに聞いたおかげもあって、何とかお店を見つけました。
ちょっと入り口が狭くて分かりにくい…。

f:id:sunaburo:20150721235905j:plain

  

f:id:sunaburo:20150721235916j:plain

 ビーフカレーのセット(1,400円くらい)

ルーが別の器で出てくるカレーってあまり食べたことないかも。
さすがに超有名店だけあって、お肉もトロトロに柔らかく美味しいカレーでした!

 

 

 

 さて、当初のTOKYO計画では、買い物をしまくって、カレーやラーメンを食べまくって旅を終える予定でしたが、東京出発の数日前にちょっとした幸運に恵まれ、新宿でのイベントに参加できることになったのです。

すでにクタクタに疲れ果てておりましたが、最期のチカラを振り絞って新宿へ向かうのでした。一体何が待ち受けているのか…!?

 

つづく!

 

 

…あれ?やべーな、3回で終わんねーぞ、この日記。