読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナブログ

何モナイ…ガ、ソコニアル。イナカグラシノ日々。

東京グルメレポート2

旅日記

東京旅行2日目。

今回は1泊なので、この日の朝チェックアウトしました。

 

朝の歌舞伎町は、すでに出勤組のみなさんが忙しくオフィースへ向かっており、昨夜とは違う活気がありました。街中ゴミゲロだらけで、まさに祭りの後といった感じでしたが、それをせっせと片付けてくれるお仕事の方もいらっしゃいます。

 

あっ、朝のゴジラさん、おはようございます。

f:id:sunaburo:20160903083937j:plain

よく見ると、あちこちの看板や建物にゴジラの絵が描いてあって、本当にゴジラ押しの街なんだな〜と思いました。

 

バスの方向幕にも!

f:id:sunaburo:20160906214043j:plain

 ちょっと見にくいですが…ここにゴジラさんが!

f:id:sunaburo:20160906213144j:plain

 

 そんな歌舞伎町で、朝食といえばコレ!

f:id:sunaburo:20160903081400j:plain

 マクドナルド『エッグマックマフィンのセット』

 何で東京まで来てマクドナルドかと思う人もいるかもしれませんが、やはりウチの田舎では、マックですら食べたいと思ったら車を1時間走らせないといけない、言わばめったに食べられないご馳走なんですね〜。…哀しい。

でも今日は、新宿副都心のビル群やせわしく行き交う電車を見ながら、気分的にちょっとリッチな朝マック

 

 

 朝食の後は、せっかくTOHOシネマズに来たのだからということで、もう1本話題の映画を見て帰る計画を立てていました。

 

f:id:sunaburo:20160906215207j:plain

 なんだか超〜盛り上がってますね。

細かい感想などは特に書きませんが、よくできたお話しという感じでとても面白かったです。

ただ、主題歌をはじめ全体的に〝若者向け〟という雰囲気が漂ってて、ボクみたいなオジさんアニメオタクには若干居心地の悪い感じでした。

「ぼっちは見に行ってはいけない」というがあるのも知らなかったのですが、確かに見終わった後どこか心寂しさを覚えましたね。

そういえば、ボクの両隣もカップルだったわ!! くそ〜〜。

でも、本作品の舞台にもなっている新宿・副都心で、この映画を観れたのは良かったですね。映画館のすぐそこにあるヤマダ電機とか、ついさっき見た風景がそのまま映画に出て来るのは、何か親近感湧いて良かったです。

…まぁ、所詮はお上りさんだけどさ。

 

 

 

さて、映画を見終わって今日は新宿でラーメンを食べます。

前回来た時は定休日で入れなかった、あの超有名店に挑戦します! 

 

f:id:sunaburo:20160903114426j:plain

『風雲児』さんです。

食べログでは常に上位のウルトラ有名店です!

見てください、12時前ですがやっぱりこの行列ですよ。でも、警戒してた割に人が多く

ないかもな〜〜、ラッキー!

 

 

…なんて思って、ふと振り返った瞬間!

 

 

f:id:sunaburo:20160906222542j:plain

道を挟んで後ろに大行列できてたーーー!!

 

もはや店の前に並ぶことすらままならい…。こんなエキセントリックな行列は初めて見ました。ざっと20人は並んでいます。

一瞬ひるみましたが、今日は時間もある!勉強のつもりで最後尾に着くことにしました。

 

ここを通りかかる人は皆、この行列を見て笑っています。

ボクの後ろにもどんどん行列が伸びていきます。

恐らく観光でやってきてお店に入ろうとした外国人が後ろの行列に気がついて「オーマイガ〜〜!」とリアルに言っています。

 

そんな、いつ進むとも分からないかに見えた行列ですが、意外と早く20分ほどで店の玄関までたどり着くことができました。中からどんどん客が出てきますので、割と回転はいいようです。

ところが、店の中をよく見ると、15席ほどのカウンター席の後ろにもビッシリとお客さんが並んでいます。まだまだ戦いは終わりません…。 

 

f:id:sunaburo:20160903121454j:plain

券売機の上には食べログから贈られた楯がいっぱい。

2009年からずっと1位なの!? スゲーーー!

 

並び始めて40分くらいでしょうか。長い戦いを終えようやく席に着くことができました。

 

次の瞬間!

f:id:sunaburo:20160903123139j:plain

ドスン!「お待たせしましたー」

40分間並ばされても、ラーメンは一瞬で出てきます!

なんという効率の良さ!計算され尽くしたタイミング!お客さんの回転率が良かったのは、この辺りに秘密がありそうです。

ダンディーでちょっとカッコイイ店主さんの手際の良さももちろんありますが、お客さん自体も自分の順番をちゃんと把握して狭い店内を効率良く移動する。このお店においては、もはや店員とお客・全員が無言の協力体制のもとに、おいしいラーメンを食べることに全力を傾ける。そんな感動空間になっているような気がしました。

 

そんなウルトラ有名店の『得製つけめん』は、もちろんとても美味しかったですとも!

 

決して気軽に寄れるようなお店じゃないかもしれませんが、いつかまた、今度は『ラーメン』の方を食べに行きたいな〜と思いました。