読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スナブログ

何モナイ…ガ、ソコニアル。イナカグラシノ日々。

東京ひとり旅 ~エヴァを見に行ったら庵野秀明にも会えた夏 2015~ 【シン・カンセンでは帰らない】

旅日記

明治神宮

 

7月19日 日曜日。

台風の影はすべて消え、地獄の暑さが戻ってきました。

東京最終日は、半日観光をして午後2時の電車で帰る段取りになっておりました。

 

昨日同様、美味しいパンとタマゴサラダをいただき、ホテルをチェックアウト。

アホみたいにおもちゃや本を買ってしまい、クソ重たくなったバッグをフロントへ預けると、100円バスに乗って出発しました。

 

ルート的に都庁をまわって行くと思っていたら、スルーして新宿駅まで行ってしまったので、順番を変えてまずは明治神宮へ行ってみることにしました。

ボクは信仰にアツくないタイプなんですが、せっかく近くにあるし、都会の中の大自然がいかなモノか興味もありましたので、行ってみました。

 

f:id:sunaburo:20150726133341j:plain

日曜日とあって、外国人など観光客がたくさん。

本殿までの道のりがけっこう遠くて大変でしたが、参道のほとんどが木陰になっていたので、涼しくて助かりました。
あと、砂利道が何となく足に優しい気がしました。

f:id:sunaburo:20150726133757j:plain

街の地面をほとんどコンクリートで固めてしまった人類の罪は深いな〜と感慨にふけりながら、本殿をめざす。ありがたいなぁ〜。

 

f:id:sunaburo:20150726133824j:plain

暫く歩くと本殿へ到着。

f:id:sunaburo:20150726134241j:plain

お参りを済ませ、おみくじを引く。

「大御心」って書いてありました。意味はよく分かりませんが、きっとイイことが書いてあるに違いないでしょう。

家族のお土産に、ありがたい『お守り』を買うと、そそくさと神宮を後にしました。

 

最終日は何かと忙しないのです。

 

 

✽執念で登りつめた、都政の頂点(いや、物理的な意味で)

 

山手線で新宿まで戻ろうと思っていましたが、結局本殿まで来たら新宿も遠くなさそうだったので、そのまま歩いて行くことにしました。

f:id:sunaburo:20150726134855j:plain

至る所を電車が走る、電車大国トーキョー。
わーーい、JR最強・弱冷房車の埼京線だーーー♪

…などと浮かれていたら、道を間違えました。

 

東急ハンズでちょっと買い物をして、少し早めの昼食へ。

 

今日も人気のラーメン店へ行く予定なので、それなりに待ち時間も考慮してました。

 

f:id:sunaburo:20150726135239j:plain

 

…しかし、こんな行列は想定外でした。

東急ハンズの裏手くらいにある、何にもない路地に隠れ家的に佇むラーメン店。

「五ノ神製作所」でしたが、どう見ても1時間くらいは待ちそうなので、今回は諦めることにしました。帰り道でも、お店に向かうたくさんの人とすれ違い、どれだけ美味い店なのか…と気になるばかりでした。

新宿ではもう1軒、目を付けていた超人気ラーメン店「風雲児」があったのですが、こちらは日曜定休ということだったので行けず終い。今回の食事プランでは、この2軒のどちらも行けなかったことが、唯一心残りでした。

 

とりあえずお昼ご飯は後回しにして、ホテルへ戻りながら“あの場所”を目指します。

 

f:id:sunaburo:20150726140245j:plain

初日から3日間、毎日訪れていた東京都庁

こうなったら、意地でも上に登りたい!

もう、執念でこのビルに付きまといました。

 

今回は土・日で都庁自体が閉庁日だったため、正面玄関が閉まっていたことで、展望室への入場口が分かりにくくなっていたことが災いしました。おまけに、エントランス付近を工事していて、余計に通路が狭く、迷路のようになっていたのです。

 

なんとか入り口までたどり着くと、観光客もそこそこ訪れていました。
荷物検査を受けてエレベーターへ。

f:id:sunaburo:20150726141603j:plain

わずか50秒で45階に到達。地上202mの世界にやって来ました。

さすがに耳がキーーンってなるお客さんもいたみたい。
ボクは何も感じませんでしたが…。(…鈍感?)

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、地上202mからの景色をご覧ください。

 

 

f:id:sunaburo:20150726141717j:plain

f:id:sunaburo:20150726141733j:plain

f:id:sunaburo:20150726141745j:plain

f:id:sunaburo:20150726141700j:plain

 

どうですか奥さん。都庁もバカにしたもんじゃないでしょう〜?
(…誰もバカになどしていない)

 

自分は高いところが苦手な方ですが、ここまで来ると、もう絶景としか言いようがないですな〜。
下を走る車が、昨日アキバで買った “ポケット・トミカ” みたい(笑)

 

f:id:sunaburo:20150726142212j:plain

ガラケー・カメラ精一杯のズームで撮った「東京スカイツリー」。(画像右奥)
東京3日目にして、ようやくお目にかかれましたな。

 

まどかがこっち見てる…。

 

 

 

 

f:id:sunaburo:20150726142903j:plain

画面左に見えているのは、お隣の「南側展望室」
今回ボクが登ったのは「北側展望室」でした。
(どっちもそれぼど変わんないよね?たぶん。)

 

さて、展望室にはたっぷりお土産コーナーがあったのですが、目ぼしい物もなさそうなので引き上げようかと思ったところ、奥にレストランを発見。

ちょっと高級そうな雰囲気もあったので一瞬躊躇しましたが、せっかくなので地上202mでのランチを楽しむことにしました。

 

f:id:sunaburo:20150726143423j:plain

パスタのセットメニュー(今回はジャコのパスタ) (1,200円 ドリンク付き)

 

今回の旅コンセプトから言ったら、カレーのセットメニューにするべきだったかもしれませんが、さすがにちょっと違うものが食べたくなりました。

 

こんな高いところで食事をしたのは、生涯初めてでしょう。
遠景にスカイツリーを眺めながらの食事ってのも、なかなかゴージャスで良かったです。

 

…ただし、こういう所でひとりでご飯を食べるというのは、寂しさもより強調されますのでご注意ください。(悲)

 

 

✽サヨナラ・トウキョー

 

都庁でのゴージャス・ランチを堪能し、ホテルへ向かいます。

地図を見ながら歩いていたら、足元に車止めのようなものが唐突に現れ、思いっきりブチ転んだのはナイショにしておきまして、ホテルで荷物をピックアップしました。

 

f:id:sunaburo:20150726144736j:plain

京王プレッツさん、お世話になりました。いいホテルだったな、うん。

 

 

 

冒頭で書いた通りのクソ重たい荷物を抱えて新宿駅へ。

予定通りに、2時ちょうどの〜♪ スーパーあずさ19号でぇ〜♪ 家路につきます。

f:id:sunaburo:20150726145145j:plain

地元では馴染みのある特急ですが、自分は乗ったことなかったので楽しみでした。
登場当初の初見では何ともダサい電車だと思ってましたが、改めて見ると、ある意味洗練されてて良い感じですな〜。

今回は普通のあずさではなく、「スーパー」にこだわりました。
(こだわったからといって、どうってことはないが…)

 

f:id:sunaburo:20150726145518j:plain

定刻通りに東京を出発。松本駅までは約2時間半の列車旅です。

新幹線使わなくても、割と手早く東京に出てこれるんだな〜という印象を持ちました。

 

 

 

田舎暮らしに戻って約2年。
大都会への夢が膨らみきっていましたが、思い描いていた通りの旅とはなりませんでした。カプセルプラレールのガチャも1回も回せませんでしたし…。

とはいえ、今回は思わぬ幸運にも恵まれ、充実した旅行となりました。

ちょっと勉強不足だった面も多々ありましたので、次の機会には都会の醍醐味をバッチリ味わえるようにしたいですね。

 

…それまで、またお金を貯めないとな…。

 

 

 

ここまでお付き合いいただいた方、ご苦労様でした。

終劇

 

 

スナブロが終わったわけではないぞよ。
まだ、もうちっとだけ続くんじゃ。