スナブログ

何モナイ…ガ、ソコニアル。イナカグラシノ日々。

四日市で出会った老舗のペンギン。

せっかく鈴鹿までレーシングカーを見に行ったのだから、ミニカーも買わないと!

という謎の使命感ものと、いくつか買ってきました。
ミルおじさんとは予算がまるで違いますが…。

 

ブラバムBT33」

f:id:sunaburo:20181122230713j:plain

1年前くらいから、とうとう手を出してしまった1/43スケールのミニカーです。

今回は特別イベントってことで、特別にサイフのひもを緩めてしまいました。
普段は〝ショーケースの楽器を見つめる少年〟のごとく眺めてるだけですが、今日だけは特別だぞ♪(←自分に甘すぎる)

鈴鹿の会場ではなく、名古屋駅の地下街にあるF1専門店『CLUB WINNER'S』にて購入。

ちなみに、この車は鈴鹿に来てませんでしたが、この年代のブラバムは何台か走っておりました。

やっぱり、カッコイイ!!

 

 

「いつものチープ・カー」

f:id:sunaburo:20181122223851j:plain

こちらは、サーキットと反対方向にあるハードオフで購入。
サーキットの近所なら掘り出し物のミニカーなんかがあるかも…なんて淡い期待もしてましたが、現実はこんなもんです。
地元でも買えるラインナップですが、一応〝本場の鈴鹿仕込み〟ってことで。

 

 

 

そしてこちらが今回の目玉!

f:id:sunaburo:20181117195454j:plain

宿泊先・四日市のアーケード街で見つけた、ちょっとかわったおもちゃ屋さん。

その名も「おもちゃのぺんぎん」

飲み屋がひしめく商店街の真ん中になぜかポツンと建っています。しかも夜8時まで開いているw


いかにも昭和のおもちゃ屋さんといった感じですが、古いものも新しいものもゴチャゴチャに売ってるような、ちょっぴりカオスなお店です。

(言っちゃ悪いですが)こきたない袋に入ったおもちゃが山のように吊り下げられています。売れ残りのおもちゃを投げ売っているのかと思いきや、それなりのイイお値段がついております。たしかに価値のありそうなものもチラホラ。

f:id:sunaburo:20181117200209j:plain

 

f:id:sunaburo:20181122224154j:plain

かなり年記のはいったこちらのブツが気になって、迷った末に買っちゃいました。こんな見た目ですが2個で3,200円もします(笑)
まあ、これも旅の縁ということで。(^-^;

 

 

チョロQ  リアルモータースポーツシリーズ

「ウイリアムルノーFW16」

f:id:sunaburo:20181122225216j:plain

 

Panasonic TOYOTA Racing TF104」

f:id:sunaburo:20181122225410j:plain

外袋はあんなでしたが、中身はキレイで安心しました。

ちょっと無駄遣いだったかな〜という反省もありますが、プリントも細かくキレイで、なんだか超カワイイのでオールオッケー!

 

 

 

〝心地よい騒音〟を楽しむイベントに行ってみた。

ここ数年鈴鹿サーキットで開催されている「RICHARD MILLE SUZUKA Sound of ENGINE」というイベントに行ってきました。

サウンド・オブ・エンジン=直訳すると「エンジンの音」。ノイズ・オブ・エンジンではなく、ビンテージ・レーシングカーの爆音を〝味わおう〟というマニアックなイベントです。

f:id:sunaburo:20181117145326j:plain

タイトルの頭に付いてるリシャール・ミルってのはスイスの高級時計メーカーで、このイベントのメインスポンサーというか主催者なんですが、創始者のミルおじさんがコレクションしてる博物館級の古い名車をお披露目するためのイベントでもあるようです。

 

土曜日は様子見程度に午後2時半頃入場。ちょうどF1のデモ・レースが始まったところで、ホームストレートを全開で走って行く2005年製フェラーリのV8エンジンのものすごい爆音に度肝を抜かれました。

プァァァァァァァァァァァァァァンンンンン…!

f:id:sunaburo:20181117143437j:plain

f:id:sunaburo:20181121215902p:plain

「こんなにうるさかったっけ???」

かつて鈴鹿で初めてF1を見た時の衝撃がよみがえる、強烈なエンジン音でしたわ。

 

 

f:id:sunaburo:20181121220055p:plain

2010年のフェラーリF10は音も凄いけどスピードも速くて、70年代のクルマをどんどん追い抜いて周回していました。他の古いクルマは慎重に走らせてただけなのかもしれませんが、やっぱり近代F1とオールドF1は違うんだな〜と感心してみたり。

f:id:sunaburo:20181121220233p:plain

f:id:sunaburo:20181117161629j:plain

 

最後に一般参加車のパレードを見て土曜日は終了。

f:id:sunaburo:20181117171956j:plain

 

 

 

 

日曜日は朝からたっぷり〝騒音漬け(笑)〟
時速300kmくらいで走るクルマやバイクを眺めながらの朝ご飯ってのも、現実離れしてていいものです。

それにしても、サーキットの近所の人ってうるさくて嫌にならないのかな?

f:id:sunaburo:20181118094231j:plain

 

ブオーーーーン! …ブオォォォォォォ!

f:id:sunaburo:20181121220857p:plain

f:id:sunaburo:20181121220936p:plain

f:id:sunaburo:20181121220950p:plain

個人的に〝大好物な〟60年代〜70年代のF1マシンが目の前を走る!

夢でも見ているのだろうか? って感じ。

 

 

パドックプラスも購入したので、憧れの鈴鹿ホームストレートでグリッドウォーク!
ほんの数分前までギャンギャン走ってた怪物マシンが目の前に!

f:id:sunaburo:20181118122100j:plain

f:id:sunaburo:20181118122307j:plain

f:id:sunaburo:20181118122436j:plain

こんな〝小さなモノ〟が何であんなスピードで走れるのか?

実物を目の当たりにすると余計に分からなくなります(笑)

 

f:id:sunaburo:20181118103935j:plain

f:id:sunaburo:20181118124114j:plain

ガレージでは往年の名車を間近で見ることができます。おおっ、マクラーレンM29M23!! アナタたちをこんな近距離で見られる日がくるとわ!! 感涙!!

 

f:id:sunaburo:20181118103227j:plain

レーシングマシン以外にも、往年のスーパーカーが大集結!
この一角だけで総額いくらになることやら(汗)
ゲストで来てた右京さんも、レーシングカーよりこっちのスーパーカーの方がテンション上がると言ってました。

 

f:id:sunaburo:20181118103033j:plain

詳しくは知らないけど、「アポロ IEとかいう、日本初お目見えの〝怪物〟も登場。

 

 

 

f:id:sunaburo:20181118102228j:plain

f:id:sunaburo:20181118144050j:plain

f:id:sunaburo:20181121223823p:plain

f:id:sunaburo:20181121220837p:plain

2006年にF1を見に行って以来、ホントに久しぶりの鈴鹿サーキットでした。
F1と違って観覧の自由度が高いので、見る場所を変えながらサーキット内をうろうろしていたら、クタクタになりました。おじさん達が大喜びするイベントではありますが、おじさん達には体力的にキツいイベントでもあります。

でも、行って良かった!!

f:id:sunaburo:20181117165041j:plain

食べ続けてウン十年、ついに究極の一杯に出会う!

全国のみなさんも、今日はお昼に美味しいカップ焼きそばを召し上がられたことと思います。

 

今日は私も久しぶりにカップ麺チャンスがやってまいりましたので、以前に買っておいた在庫から一品引っ張り出してまいりました。

 

f:id:sunaburo:20161113144041j:plain

※画像はネットからでスマソ

 

エースコックスーパーカップ大盛り よっちゃん風いか焼きそば』

熱量:654kcal

調理時間:3分

 

駄菓子でお馴染みの『よっちゃんいか』とコラボした企画モノ焼きそばのようです。

以前、スナック菓子の「サッポロポテト」とコラボした焼きそばを食べましたが、エースコックの悪ふざけは続いている模様です。

 

f:id:sunaburo:20161113125130j:plain

今回は一体どんな味に仕上がっているのか楽し………。

 

 

 

 

………。なんか、ソースを混ぜた途端に湧き上がる刺激的な酸味臭が…。

 

 

 

 

 

 

……大丈夫か?コレ?

 

f:id:sunaburo:20161113125155j:plain

…イカ少ねっ…。

 

 

何はともあれ、頂いてみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想:すっぱ!マズっっっ!!

 

香り立つ刺激的な酸味臭は、やっぱり嫌な予感的中でした。

 

一口すするだけで酸味が広がって、とても食えたもんじゃありません。

ついでに言わせてもらうと、具のイカも少なすぎて見た目も残念だよ!

 

 

総評:ゴメン、これ無理

 

そういえばオレ、「よっちゃんいか」ってあまり食べた事なかったな〜ということを思い出した。酸っぱいヤツだったんだね…。

 

f:id:sunaburo:20161113152246j:plain

パッケージをよく見たら、トドメのふりかけが酸っぱいと書いてある。

うかつだった…。

ソースだけなら食えたのだろうか…? 

 

とにかく、今までたくさんのカップ焼きそば、カップラーメンを食べてきたけど、不味くて食えないなんて代物は初めてです。

申し訳ないけど、廃棄させていただきます…。

 

あまりにショッキングな出来事だったので慌ててブログに書くことにしたのですが、ネットで調べると、けっこう評判悪くて怒ってる人が多いみたい。

やっちまったな、エースコック…。

 

 

 

 

 

東京ミニカーマニア

東京旅行の最終エントリーです。(まだ続いていたのか!)

 

今年の東京遠征も昨年同様、映画を観る以外はひたすらトイショップを巡り、おもちゃを物色しておりました。

今回の収穫はほとんどミニカーでしたが、足を棒にして歩き回っただけの成果はあったかな〜と思います。昨年の東京旅行でリサーチ不足を痛感しましたので、今回はちゃんと秋葉原攻略MAP』までこしらえて、万全の体制で臨んだのでありました!

 

初日の日記に書いた通り、今回は秋葉原のひと駅となりの「神田」で下車したのですが、それは小さなミニカーショップがあるらしいという情報を入手したためでした。

 

久々の東京旅行、一発目のおもちゃ屋に向かい、テンションも上がってきましたよー!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:sunaburo:20160904131748j:plain

…あれ?

 

…確かにこの辺だと思うけど…。

 

 

一軒目、まさかのご閉店。(チーーン…。)

 

何か、神田で降りた意味があまり無くなってしまいましたが、気を取り直してアキバへ直行します。

 

 

 

f:id:sunaburo:20160902132104j:plain

やって来たぜ〜、この街に!

やっぱり頼るべきは秋葉原です。(去年もそうだった…。しみじみ…。)

何度来てもワクワクしますね〜この街は!

 

まんだらけリバティーなど、おなじみのお店も廻りつつ、ネットで見つけたミニカーショップなども行ってみました。

 

f:id:sunaburo:20160909222024j:plain

このところ、せっせと集めているKYOSHOの1/64シリーズですが、幾つか入手できました!

 

f:id:sunaburo:20160910094656j:plain

初入手は手前のフェラーリ312 T2』ですね。バカでかいリアウイングがバカっぽくて最高ですね!コレクションの穴が大分埋まりました。

 

f:id:sunaburo:20160910094831j:plain

こちらはコンビニ系ではなく、『ちゃんとしたシリーズ(?)』の逸品。

1,000円くらいで買えました。やったね!

f:id:sunaburo:20160910100328j:plain

HONDAのテストカーのようです。小さいのにすごい作り込まれていて、ため息が出ますね。カーボンパターンまでしっかり再現されてます!謎の技術!

 

 

 

f:id:sunaburo:20160910094943j:plain

こちらの大層な箱が、ちょっとお金を掛けすぎてしまった、反省のひと品。

まんだらけのショーケースに入ってました。これの横にあった1,200円くらいのやつを買おうと思ってたら実は既入手の物で、せっかくケースを開けてもらったのにそのまま引き下がるのも悪いような気がして、『じゃあ、こっちのやつください。』と言ってしまったーー!

 

 

f:id:sunaburo:20160910095008j:plain

フタを開けると、笑顔のシューミさんがお出ましになります。

 

f:id:sunaburo:20160910095106j:plain

『BENETTON FORD B 193B』

シューマッハーの才能が開花し始めたベネトン時代のマシンのようですね。

リミテッド・エディションとあるので、限定販売されたものでしょうか。

イイものには違いないですが、貧乏人の今のワタクシの感覚からすれば、1/64のミニカーに3,500円はお金掛けすぎです!

 

f:id:sunaburo:20160910095338j:plain

おや? 台座の裏に隠すようにシールが入ってました。 

まぁ、これはお得な商品ってことで納得しときましょう! 

 

 

 

貧乏人のボクに合ってるのは、やっぱりこの辺りでしょう。

f:id:sunaburo:20160910221135j:plain

これも、リサイクルショップとかで見かけるとよく買ってしまう、通称『チープ・カー』シリーズです。(ボクがそう呼んでるだけ)

 

メイドイン・ベトナムとかメイドイン・マレーシアといった、いかにも怪しげな誰も買わないようなミニカーたち。でもボクは、そんなチープでダサいミニカーの可愛らしさに虜になってしまったのです。

そして何と言っても値段がアホみたいに安いのがイイ!!

だいたい1個100円くらいが相場ですからね♪ 貧乏コレクターのお財布に優しい!

 

f:id:sunaburo:20160910221333j:plain

コイツなんて、生産国の刻印すらありませんから。

これが『真のフラットボトム』か(笑)

 

 

f:id:sunaburo:20160910221410j:plain

 

f:id:sunaburo:20160910221422j:plain

コチラは裏を見ますと『MORINAGA』とあります。

『森永』? お菓子のおまけとかでしょうか?

なんにしても、なかなかグッドなチープ感です (笑)

 

 

 

f:id:sunaburo:20160910230522j:plain

こちらはマクドナルドからの刺客 (笑)

昔のハッピーセットとかかな? コイツらも安いんだ(笑)

 

f:id:sunaburo:20160910230651j:plain

前にヤフオク!で落とした『イエローバージョン』と合わせて、やたらと充実してきましたよ(笑)

 

f:id:sunaburo:20160910222147j:plain

コチラはスーパーカー消しゴム』このチープ感がイイですね〜。

ティレルもびっくり8輪車!その発想は無かったわ(笑) 

ボクはスーパーカーブーム直球世代ではないので集めてませんでしたが、今になるとまた別の価値が見出せそうなアイテムですね。…と言っても1個50円の大特価(笑)

中には半分ちぎれたり、タイヤが取れたりしたジャンク品もあって、クラッシュしたマシンのような趣もありましたが、今回はやめときました。

 

 

 

さて、2日目になって新宿駅周辺のトイショップをチラッと見てから帰路に着くつもりだったのですが、かなり時間を持て余してしまいました。

 

せっかく東京に来たし、予定には無かったけどあの街にも顔を出しておこうかと思い、向かった先は…。

 

 

 

f:id:sunaburo:20160903134550j:plain

中野ブロードウェイでございます。

なんだかんだで今年も来ちゃいました。

50周年ということで、カッコイイロゴを掲げてセール的なものをやっているようです。

まんだらけに用事がある私にはあまり関係ないですが。

 

昨年来たときはイマイチ欲しいものが見つからなくてガッカリしたのですが、あれからまんだらけの店舗もさらに改装されて増えているようで、なかなかに盛り上がっている雰囲気でした。

 

f:id:sunaburo:20160903135753j:plain

f:id:sunaburo:20160903150943j:plain

こんなお店、前は無かった気がする。

 

あとは、レンタルショーケースがやたら増えてた気がします。レンタルショーケースはまさにコレクターズアイテムが揃っているので、あまり市場に出回らない品物が見つかるチャンスなのですが、コレクターズアイテム故に少々値が張るのが難点。

そんな中から、ボクのお財布に見合った品物を幾つか発掘してきました。

 

f:id:sunaburo:20160910221558j:plain

 メイドイン・香港。たしか100円くらだった。骨董的価値はない様子。

 

f:id:sunaburo:20160910221523j:plain

コチラは珍しくメイドイン・ジャパン! 

裏面にはロータス JP82T』って書いてあるけど、そんなマシン実際には無いよね?

フォルムはロータス72に近い感じでしょうか。

日本最初のF1ブームの頃に量産されたパチモノミニカーかもしれませんね。

 

 

f:id:sunaburo:20160910221753j:plain

コチラは1個200円で売られていたもの。どれか2・3個を選ぼうと思ってたんですが、結局棚にあったもの全部を買い占めてしまいました。

パチモノくさいんだけど、ロゴとかはちゃんとプリントしてあって、実在するF1マシンに近づけようとしてる雰囲気はあります。ジュースとかのオマケっぽいですが、やはり裏面の刻印が無いのでパチモノ系という見方が濃厚です。

でも、出来がよくてカワイイから、何の問題もなし!

 

 

 

途中、歩きすぎて腰が痛くなってしまい、すがる想いで喫茶店に入店しました。

もうすぐ41歳…。おもちゃを探して歩きまわるのも辛い年齢に差し掛かったということでしょうか。…色んな意味で…。

 

f:id:sunaburo:20160903141120j:plain

なかなか小綺麗で良い感じの喫茶店です。

 

疲れてボーーーっと天井を見ていると、細い鉄パイプで何かの模様が作ってあることに気がつきます。動物か何かと思って最初は気にも留めませんでしたが、何となく『ワトキンスグレン』の文字が目に入りました。

 

これ、全部F1のサーキットの形や!

 

たまたま入ったお店ですが、F1をモチーフにしたお店だったようです。改めて見ると壁にもフェラーリのポスターとかが貼ってありました。

その名も『Aライセンス』

f:id:sunaburo:20160903141819j:plain

よく見たら、伝票にも天井の説明が書いてありますね。

先述した『バカみたいに大きなリアウイング』で昼寝するレーサーのイラストもイイですね!ウエイトレスは若い娘ばかりでしたが、意外と老舗の喫茶店なのかもしれません。

またブロードウェイに来る時は、休憩はココにしよう!

 

 

  

あと、蛇足的にもうひとつ。

秋葉原のお土産屋さんで、お菓子を探してる時にこんなものを発見してしまいました。

f:id:sunaburo:20160910222315j:plain

f:id:sunaburo:20160910223204j:plain

f:id:sunaburo:20160910222746j:plain

海上自衛隊 マグネット』『オスプレイ マグネット』

いかにもお土産価格といった感じで1セット1,000円くらいするので、はっきり言って高いのですが、この可愛さには勝てませんでした。(泣)

まぁ、よく出来てますので、損した気分はございません。

この他にも何セットかあって、ホントは全部欲しかったのですが、今回は2つで我慢しときました。オレってオトナ〜。(もうお金が残ってなかったというウワサもある…)

 

f:id:sunaburo:20160910222846j:plain

電気スタンドに付けてみた。カワイイ!!

…でも、なんか虫みたい。

 

 

今回の東京遠征では結構たくさんのお店を廻れたせいか、体感的にものすごく散財した気分もありましたが、実際はそれほど無駄使いもせずにイイ買い物ができたようで満足しております。

 

また来年に向けて、せっせとお小遣いを貯めなくちゃ。

(行くのか?来年も…!?)

 

 

 

 

 

ジ・トレイン・ワールド・オブ・トーキョー

東京旅行のエントリーは、まだ続きます。

 

今日はいよいよオモチャの話を……しないで、『電車編』をお送りします。

 

東京に行くたびに、縦横無尽に走り回る電車の数々に圧倒されまくるわけですが、今回の旅行でも幾つか乗ったので振り返っておきたいと思います。

 

f:id:sunaburo:20160904131744j:plain

まずは、初日バスで到着したあと、新宿駅から神田まで乗った、JR中央線です。

私は電車好きですが、ソラで◯◯系車両と言えるほど鉄ちゃんではないので、電車の詳しい名前とかは分からないです。

もはやライトらしいライトも散見できない、極めて近代的と言うか、洗練されたデザインですな。シンプルなカッコ良さが光ってる!

この車両は、シン・ゴジラに出てきた、アレに含まれてたような気がするな。

 

 

秋葉原で買い物を終えたあと、歌舞伎町のホテルへ行くのに、最寄りの駅を都営大江戸線東新宿駅としました。その都営大江戸線に乗り換えるために、秋葉原から乗った電車がコチラ。

 

f:id:sunaburo:20160904131749j:plain

つくばエクスプレスでーーす!

ホームが狭くて、こんな画角でしか取れなかったですが、カプセルプラレールで見るとこんな感じです。↓

f:id:sunaburo:20160907211754j:plain

確か割と最近出来た路線なんですよね?この電車はとにかくカッコよくて、かなり憧れてました。

デザインがいかにもオタク系というか、個人的には何となくエヴァンゲリオン4号機を連想するんですが…。『TX』のロゴもカッコイイよね!

たったひと駅だけど、乗れてウレシ〜!

 

 

ほんの1分ほどの短い『TX体験』のあと、「新御徒町駅」で乗り換えます。

 

f:id:sunaburo:20160904131750j:plain

都営大江戸線です。

この電車も初めて乗った気がするな〜。

こちらはもう、とことんレトロな雰囲気。顔が丸っこくて丸目のライトがちょぼんと付いてて、フォルムがおにぎりみたいな台形で、抱きしめたくなるような可愛さです!

 

 

 

そして最終日、故郷へ帰る電車がコチラでした。

 

f:id:sunaburo:20160903165902j:plain

JR中央本線 特別急行 あずさ25号』

5時ちょぉどのぉ〜あずさ25号でぇ〜…帰宅します。

 

ちなみにカプセルプラレールで見るとこんな感じです。↓ 

f:id:sunaburo:20160907211845j:plain

先頭車両がまだ手に入ってませんので、後尾車両で悪しからず…。

 

 

1年前、スーパーあずさで帰りましたので、今回は違う電車に乗りたいと思って、「ただのあずさ」にこだわりました。

地元では良く見かける電車ですが、乗るのは初めて。

それほど混んでもいなかったし、快適な列車旅で旅行を締めくくることができました。

 

その帰りの車内にて、ほんと何十年ぶりかに『駅弁』を食べました。

小心者の私は、周りに人がいると駅弁なんて食べづらいのですが、甲府あたりでお客さんがたくさん降りてしまったので、リラックスして食べることができました。

 

やっぱり駅弁といったらコレでしょう。

 

f:id:sunaburo:20160903184528j:plain

北海道新幹線弁当』(H5系はやぶさ)¥1,300

 

こんな面白いもの見つけちゃったら、一も二もなく飛びついてしまいますよ。

値段が高いかどうかは、マニアの尺度によるでしょうねぇ。

ボクをはじめ多くの人が、食べ終わったあとにケースをコレクションする目的で買うでしょうから、マニアにとっては2度美味しい、お得な商品ですよww

 

f:id:sunaburo:20160903184539j:plain

中身は北海道の幸がふんだんに入った、ちょっぴり豪華な雰囲気。

ちょっと傾いちゃってましたが、デザートには特産夕張メロンのゼリーも付いてます。

 

f:id:sunaburo:20160903184900j:plain

食べ進めていると、こんなものを発見!

昆布が「北海道」の形にくり抜かれています!凝ってる!

(…しかし、この昆布で100円くらい上がってないか?)

 

 

 

というわけで、久々の東京で色々な電車を満喫できて良かったです。

次の東京遠征では、1日中電車ばかり追いかける『電車スペシャル in TOKYO』をやってもいいかもしれないな〜と思いました。

電車好きにとってはホント夢の国ですよ、東京は!

 

 

 

東京グルメレポート2

東京旅行2日目。

今回は1泊なので、この日の朝チェックアウトしました。

 

朝の歌舞伎町は、すでに出勤組のみなさんが忙しくオフィースへ向かっており、昨夜とは違う活気がありました。街中ゴミゲロだらけで、まさに祭りの後といった感じでしたが、それをせっせと片付けてくれるお仕事の方もいらっしゃいます。

 

あっ、朝のゴジラさん、おはようございます。

f:id:sunaburo:20160903083937j:plain

よく見ると、あちこちの看板や建物にゴジラの絵が描いてあって、本当にゴジラ押しの街なんだな〜と思いました。

 

バスの方向幕にも!

f:id:sunaburo:20160906214043j:plain

 ちょっと見にくいですが…ここにゴジラさんが!

f:id:sunaburo:20160906213144j:plain

 

 そんな歌舞伎町で、朝食といえばコレ!

f:id:sunaburo:20160903081400j:plain

 マクドナルド『エッグマックマフィンのセット』

 何で東京まで来てマクドナルドかと思う人もいるかもしれませんが、やはりウチの田舎では、マックですら食べたいと思ったら車を1時間走らせないといけない、言わばめったに食べられないご馳走なんですね〜。…哀しい。

でも今日は、新宿副都心のビル群やせわしく行き交う電車を見ながら、気分的にちょっとリッチな朝マック

 

 

 朝食の後は、せっかくTOHOシネマズに来たのだからということで、もう1本話題の映画を見て帰る計画を立てていました。

 

f:id:sunaburo:20160906215207j:plain

 なんだか超〜盛り上がってますね。

細かい感想などは特に書きませんが、よくできたお話しという感じでとても面白かったです。

ただ、主題歌をはじめ全体的に〝若者向け〟という雰囲気が漂ってて、ボクみたいなオジさんアニメオタクには若干居心地の悪い感じでした。

「ぼっちは見に行ってはいけない」というがあるのも知らなかったのですが、確かに見終わった後どこか心寂しさを覚えましたね。

そういえば、ボクの両隣もカップルだったわ!! くそ〜〜。

でも、本作品の舞台にもなっている新宿・副都心で、この映画を観れたのは良かったですね。映画館のすぐそこにあるヤマダ電機とか、ついさっき見た風景がそのまま映画に出て来るのは、何か親近感湧いて良かったです。

…まぁ、所詮はお上りさんだけどさ。

 

 

 

さて、映画を見終わって今日は新宿でラーメンを食べます。

前回来た時は定休日で入れなかった、あの超有名店に挑戦します! 

 

f:id:sunaburo:20160903114426j:plain

『風雲児』さんです。

食べログでは常に上位のウルトラ有名店です!

見てください、12時前ですがやっぱりこの行列ですよ。でも、警戒してた割に人が多く

ないかもな〜〜、ラッキー!

 

 

…なんて思って、ふと振り返った瞬間!

 

 

f:id:sunaburo:20160906222542j:plain

道を挟んで後ろに大行列できてたーーー!!

 

もはや店の前に並ぶことすらままならい…。こんなエキセントリックな行列は初めて見ました。ざっと20人は並んでいます。

一瞬ひるみましたが、今日は時間もある!勉強のつもりで最後尾に着くことにしました。

 

ここを通りかかる人は皆、この行列を見て笑っています。

ボクの後ろにもどんどん行列が伸びていきます。

恐らく観光でやってきてお店に入ろうとした外国人が後ろの行列に気がついて「オーマイガ〜〜!」とリアルに言っています。

 

そんな、いつ進むとも分からないかに見えた行列ですが、意外と早く20分ほどで店の玄関までたどり着くことができました。中からどんどん客が出てきますので、割と回転はいいようです。

ところが、店の中をよく見ると、15席ほどのカウンター席の後ろにもビッシリとお客さんが並んでいます。まだまだ戦いは終わりません…。 

 

f:id:sunaburo:20160903121454j:plain

券売機の上には食べログから贈られた楯がいっぱい。

2009年からずっと1位なの!? スゲーーー!

 

並び始めて40分くらいでしょうか。長い戦いを終えようやく席に着くことができました。

 

次の瞬間!

f:id:sunaburo:20160903123139j:plain

ドスン!「お待たせしましたー」

40分間並ばされても、ラーメンは一瞬で出てきます!

なんという効率の良さ!計算され尽くしたタイミング!お客さんの回転率が良かったのは、この辺りに秘密がありそうです。

ダンディーでちょっとカッコイイ店主さんの手際の良さももちろんありますが、お客さん自体も自分の順番をちゃんと把握して狭い店内を効率良く移動する。このお店においては、もはや店員とお客・全員が無言の協力体制のもとに、おいしいラーメンを食べることに全力を傾ける。そんな感動空間になっているような気がしました。

 

そんなウルトラ有名店の『得製つけめん』は、もちろんとても美味しかったですとも!

 

決して気軽に寄れるようなお店じゃないかもしれませんが、いつかまた、今度は『ラーメン』の方を食べに行きたいな〜と思いました。

 

 

 

 

 

東京グルメレポート

先日行った東京旅行の続きです。

今回は『グルメ編』

 

…と言っても、ほとんどラーメンですが。

 

田舎に住んでると、いわゆるラーメン専門店というものが少なく、ちょっと本格的なラーメンを食べようと思ったら、やっぱり車で1時間は走らないといけないわけです。

そんなフラストレーションの反動で、都会に出た時は少しでもたくさんのラーメンを食べてやろうと言う発想に至るんですね。

 

まず新宿に到着して、秋葉原方面へ買い物に行ったわけですが、とある理由で今回は中央線の「神田駅」で降りることにしました。降りてどこへ寄ったのかは、『お買い物編』で書きたいと思います。(気力が続いていたら…)

 

f:id:sunaburo:20160902123332j:plain

神田駅「北口」を出て通りをしばらく歩きます。

この日は金曜日で、サラリーマンのみなさんがちょうどお昼に出ている時間だったので、どこも賑わっていました。

 

f:id:sunaburo:20160904131747j:plain

今回最初のラーメン屋に到着。

『五ノ神水産』さんです。

 

1年前来た時に、新宿の『五ノ神製作所』というラーメン屋さんに行ったところ、あまりの行列にひるんで撤退したのですが、同じ系列のお店なんでしょうか?

今回のお店はお客さんも少なくて、あれっ?人気店のはずだけど…?と思ってしまいました。時間帯がうまくはまったのかな?

f:id:sunaburo:20160904131746j:plain

こちらが本日の1杯目。『味玉つけ麺銀だら搾り』

「銀だら搾り」とあるように、スープは濃厚な魚介系です。

店内にも魚の香りが充満しています。(魚ダメな人には生臭さ過ぎるかも)

麺も独特な感じで、これが意識高い系」というやつなのでしょうか?

久々に本格的なつけ麺を食べられて、とても満足でした!

(田舎では、「こんなのつけ麺ちゃう〜〜〜〜!」という代物もたくさんありますので…)

 

買い物の後新宿へ向かい、歌舞伎町のホテルへチェックイン。夕飯はTOHOシネマズの近くにある『牛かつ もと村』で食べる予定でした。

f:id:sunaburo:20160902213226j:plain

看板にちょっと映ってますが、カツの中身が少しレアになってて美味そうなんです!

…が、実は人気店だったようで結構人が並んでました。これには悩みました。

このあと、映画を見た後に夜食としてラーメンを食べるつもりだったので、夕ご飯はできるだけ早く済ませたかったのです。

結局時間的都合を優先し、列に並ぶのを諦めました。

 

それから慌てて他の店を探すものの、リサーチ不足でよく分かりません。

ウロウロしてると、知ってるお店の名前が…!

f:id:sunaburo:20160904131914j:plain

もうやんカレー

1年前、近くにある「新宿店」で夕食を取ったのと同じ系列のお店です。

もう迷ってる時間も無さそうなので、このお店に決めました。

 

f:id:sunaburo:20160904131756j:plain

『ビーフカレー ハーフチーズトッピング チキンの味噌炒めセット』

1年経っても「もうやんカレー」…。

いや、美味しいですけどね。やっぱり、前回とは違ったものを食べたかったのが正直なところ…。

お客さんもボク一人きりで、「これが真のぼっち飯か…」と寂しく夕食を取りました。

 

さて、その後MX4Dでの『シン・ゴジラ』鑑賞を終え、本日2杯目のラーメンへ。

夜中の12時過ぎにラーメン…。こんな暴食、普段の生活では絶対にできません。

(…というか、ウチの田舎ではそんな時間に開いてるお店がない…。)

 

あ〜あ、今までやってきたダイエットも無駄になります。

そうです、人間は欲望に勝てない生き物なのです…。

「それでも、オレはラーメンを食べたいんだ!」

 

f:id:sunaburo:20160904131803j:plain

多少の後ろめたさを引きずって、歌舞伎町の外れにあるこのお店へ。

『焼きあご塩らー麺 たかはし』

 

f:id:sunaburo:20160904131802j:plain

夜中でも胃に優しい『焼きあご塩らー麺』

でも、結構味が濃くて美味しかったです。

この濃厚なスープの残りにご飯をぶち混んで「お茶請け風」に仕上げるのが通例のようですが、さすがに夜中ですので止めときました。

 

夕飯だけは思い通りに行かなかったですが、リサーチしておいた有名ラーメン店を満喫できて、まずまず満足な初日グルメでした。

 

 

…なんか長くなってきたので、『2』へ続く!